Silent Sleep


分かりすぎていた
彼の抱える痛みと自分の弱さ
何一つ見出せないまま
傷付け合い
それでも繋がり合いたくて
貴方じゃなきゃダメだなんて
云えなかった

時は止まらず流れて
少しだけ彼を忘れて
でもまだ心の中に居て
未だに過去を引き摺りながら
新しい恋が出来ないでいる私
何も変わらなくて
馬鹿みたいで 思い出しては
涙を堪え続けている

貴方と出逢ったのは奇蹟だと思ったのは夢
きっとこれからもそう感じるんだろう
いったい何処に真実の愛は眠るの
呼び覚まして そっと口付けを待ってる

彼に出逢えたことで 大人になれた
私には魔法薬だけど
忘れられない思い出として
そっと記憶は甦る

いつまでも私の胸には
貴方の優しい抱擁とキスが
馬鹿みたいで 思い出しては
涙を堪え続けている
貴方じゃなきゃだめだなんて
云えなかった





SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー