LOVE VARANCE


私を「特別だ」と云って欲しかった
嘘でも良い その場しのぎでも良いから
偽りだらけの言葉ばかり並べても
心は揺れないわ
この××がなくなるまで

忘れないから 貴方の優しさ
忘れないから 貴方が歌ってくれた 最後の詩

十年後に逢いたくて
そっと祈るよ
また逢えると信じて

胸に残った傷跡が さけんでいる
怖いだけの自己嫌悪なんて厭





SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー