Scars〜傷痕〜


捨てたはずの過去 
遠回りし過ぎてた 届くはずなんてなくて
結局いつも冷たい雨

置き去りにされた過去
要らないとは云ったけれど 最後まで躊躇って
まだ何かを期待してた

通り雨が僕の身体を濡らし 心をも壊して逝く
限界を感じたあの夜
一歩すらも踏み出せずに
今も……

壊れ堕ち逝く躯と心と感情と 
いったい何が必要で大切だったのか
君に伝える事も出来ずに
時間だけが過ぎて

取り返しの付かぬ過去に
さよなら出来たら
重なり合った日々を空白に戻せたら…

繋ぎ合った指と指の想い出を
キスの後も
この胸にしまって
いつかくる自分との別れに








SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー