風の吹く街で


ほら 耳を澄ませば聞こえるだろう
 僕の唄ったラブソング
風に乗って 流されて 君の居る場所へ

夕陽の落ちる頃 オレンジ色に照らされた街並が
目に焼き付いて 離れなかった
教会の鐘の音を聞いて
君と僕は約束をした

ほら 耳を澄ませば聞こえるだろう
 僕の唄ったラブソング
風に乗って 流されて 君の居る場所へ

青空に染まった 昼下がりのカフェテラス
いつまでも これからも 覚えているよ
緑の木から零れる陽の光
君と僕の未来を照らす

ほら 耳を澄ませば聞こえるだろう
あの丘の上の風の吹く街で
出逢っては 別れて 人は廻り合う
大地になり 雨になり 風になり
廻り繰り返す

ほら 耳を澄ませば聞こえるだろう
 僕の唄ったラブソング
風に乗って 流されて 君の居る場所へ








SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー