私はここに…


貴方の手が温かくて 涙さえ流れ
私の心を奪って 背を向けて別れました

久しぶりに見た表情は 私を落ち着かせる
逢えなかった空白の時間も 苦にはならず
素直に彼の後ろをついては 笑い合い

きっと また別れるのかと思えば
離れてしまうことが やり切れなくて
悲しさを感じながら 彼を見ていた

握った手も 抱きしめられた身体も
彼の温もりだけが消え
今は 孤独が一人歩きしているみたい
だって 元々は 彼の悪戯
愛のないキスをして 愛のない言葉に悩んで
”友達”という関係を恨んで
去年の今頃も 来年の今頃も 同じ様に考え
私の心からは 彼の事が忘れられないでいる

いったいいつになれば 私は彼の姿を消す事が出来るのか…
これでも まだ 好きだなんて 愚か者の末路

握った手も 抱き締められた身体も
かれの温もりだけが消え
今は 孤独が一人歩きしているみたい
だから 元々は 彼の悪戯で

涙を流して帰ったあの日
彼は気づいていない
また私の心を奪って 別れたことも
愛のないキスが絡まっていることも…






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー